messengers close

Project Story プロジェクトストーリー

01
東原 進武
Profile 01

H.S

2005年入社
システム課/新卒採用チーム主任

Mission

堅牢で安全安心なシステムを構築せよ。

2010年11月、Webサイトより顧客情報が漏えい。問題解決および再発防止に向けてシステム課が発足しました。また、2011年9月には大規模なシステム障害が発生。プリントパックではこのような事態を厳粛に受け止め、未曾有の大災害にも耐えうる堅牢で安全安心なシステムの構築に挑みました。

Solution

ブラックボックスを解き明かせ。

情報漏えいが発覚した当時、私はカスタマーサポートの責任者を任されていました。カスタマーサポートは、お客様とプリントパックを繋ぐ窓口。私はその最前線で事故の対応にあたるポジションにいたわけです。お客様からの信用を失うことは、会社の崩壊につながります。お客様に更なるご迷惑をおかけすることのないよう、信用を一刻も早く取り戻すために全神経を注ぎました。そして、その上で原因の究明にも着手。二度とこのような事故が起こらぬよう、第三者機関や顧問弁護士の指示を仰ぎながら対応を行いました。特に大変だったのは、ブラックボックスの解明です。当時のサイトおよびサーバーシステムは継ぎ接ぎをしながら拡大を続けてきました。また、自分たちでも虫食いのように開発を行ってきたため、多くのパートがブラックボックス化。このままではたとえ原因を究明し、問題を解決できたとしても、また同じことを繰り返すことになる。私は大学時代に学んだ知識を紐解きながら、複雑に絡まった情報を整理。ブラックボックスを一つひとつ解き明かし、仕様をドキュメントに落とし込んでいきました。また2011年4月からは新たに発足したシステム課に配属。お客様の窓口から離れ、今回の問題解決をメインに扱うようになります。

お客様のため、そして日本のために。

私がシステム課を任されるようになって約半年後となる9月。今度は大規模なシステム障害が発生。再び、お客様に多大なるご迷惑をおかけすることとなります。プリントパックではこの事態を厳粛に受け止め、システム全体の再構築を行うこととなりました。それは、東日本大震災の年。私たちはその経験も踏まえ、ただ堅牢性を追求するのではなく、未曾有の災害が発生したときにプリントパックが日本で最も早く復旧し、最も早く印刷をお届けできる体制を整えることをゴールに設定しました。私の役割は外部のIT専門アドバイザーの力を借りてプロジェクト全体のマネジメントをすること。経営層と、Webサイト構築・社内管理システムの構築・インフラ構築を担うベンダーの間に立ってプロジェクトを進めていきました。システム構築にあたって大きな問題となったのは、扱うデータ容量の大きさ。大容量の入稿データが毎日何千と行き交う。しかも、高速かつ安全に。国内屈指のベンダーをもってしても、このようなシステムの構築は前例のないこと。私がしたためたドキュメントも役には立ったものの、再構築には約2年の年月を要しました。そして、2013年8月17日に生まれ変わったサイトがオープン。9月にはお世話になった皆さまにお集まりいただき慰労会を行いました。プロジェクトの中で私が直接関わっていたのは各ベンダーの責任者のみ。しかし、その裏では40名近い方々が動いていただいていたことを、そこで初めて知り、感謝の気持ちでいっぱいになりました。微力ではありますが、未来に向けた大きな一歩に携われたことに喜びを感じます。

Work

志望動機

社長の熱意に一目惚れ。

理工学部出身ということもあり、就活を始めた当初はシステム会社や自動車メーカーを志望していました。一方でクリエイティブ職にも憧れがあり、軽い気持ちで参加したプリントパックの説明会で衝撃を受けることになります。それまで私が参加してきた説明会は、どこも似たような内容でした。それがプリントパックだけは違った。「いっしょに日本一ありがとうと言ってもらえる会社をめざしませんか!!」当時営業課の課長を務めておられた現社長がジャケットを脱ぎ、顔を真っ赤にしてお話しされる姿に感動。「仕事をするからには、一生懸命に頑張る人たちとともに汗水流して生きた証を残したい!」説明会をきっかけに今までになかった感情が芽生え、ここで働きたいと強く思うようになりました。

キャリアステップ

入社1~7年目
step01
カスタマーサポート お客様からの電話やメールでの問合せに対応。
札幌支店の立ち上げプロジェクトや、部門の責任者も担う。
入社8年目
step02
システム課 システム課の責任者として、
Webサイトおよびサーバーシステムの再構築を手掛ける。
入社9年目~
step03
管理部配属当時は総務を全般的に担当。
現在は新卒採用チームの主任として採用業務を全般的に担当。

仕事内容

会社の素晴らしさを、
学生に伝えたい。

入社1年目よりカスタマーサポートを担当。以降数年にわたって当時営業課の課長だった現社長のもとで仕事に対するスタンスや考え方など、多くのことを学ばせてもらいました。また、3年目には部門の責任者に抜擢。4年目には札幌支店の立ち上げに副責任者として携わりました。その後も情報漏えい対策やシステムの再構築など、さまざまな業務を担当。長年、経営者の想いに直接触れるポジションで働いてきたこともあり、強い愛社精神が養われました。経営やマネジメントの視点は、まだまだ不足しています。しかし、プリントパックが好きという想いだけは誰にも負けません。この会社の素晴らしさを学生に余すことなく伝え、未来の幹部候補を採用していく。それは誰よりも会社を愛する自分にしかできないことであり、自分を採用してくださった会社への恩返しだと思っています。

Project Story Index プロジェクトストーリーインデックス

  • システム課/新卒採用チーム主任
  • 本社