Macで制作したOfficeデータの変換方法

Microsoft Office for Mac のご対応アプリケーションとバージョンについて

Macintosh(Microsoft Office for Mac)
メーカー 対応OS 対応バージョン
(いずれも日本語)
対応形式(拡張子)

Microsoft Office for Mac
IntelMac(10.5.6~)
Word 2011
pdf
Excel 2011
Power Point 2011

※Microsoft Office for Macでデータを作成の場合は必ず「PDF形式」にてご入稿くださいませ。
拡張子が『.doc』『.ppt』『.xls』などネイティブ(元)データのままご入稿いただいた場合、ご対応させていただけておりません。進行がストップしてしまいます。ご了承くださいませ。

※Open OfficeなどのMicrosoft社以外のofficeで作成・編集されたデータにはご対応させていただけません。ご了承くださいませ。

※officeデータにつきましてはRGBデータにつき、その点をご了承いただける場合のみご対応をさせていただけます。
(恐れ入りますが、色目の変化についてはご了承いただいているものとして進行させていただけます。)

※データご作成の際は透過性機能(透過性を含む効果)はご使用にならないようお願いいたします。
モアレという現象が発生し、印刷結果が悪くなります。 詳しくはこちらをご確認くださいませ。

※上記バージョン以外でのお受付は、ただいまご対応準備中でございます。ご対応させていただけるように努力させていただきます。ご了承くださいませ。

Microsoft Office for Mac で作成したOfficeデータを入稿用PDFに変換する手順

ご利用のOfficeアプリケーションとバージョンをお選びください。該当する変換手順がご確認いただけます。

Word 2011

Microsoft Office for Mac Word2011で作成したOfficeデータを
入稿用PDFに変換する手順


Excel 2011

Microsoft Office for Mac Excel2011で作成したOfficeデータを
入稿用PDFに変換する手順

Power Point 2011

Microsoft Office for Mac Power Point2011で作成したOfficeデータを
入稿用PDFに変換する手順

Office Mac Word2011 印刷用データへの変換手順

Office Mac Excel2011 印刷用データへの変換手順

Office Mac PowerPoint2011 印刷用データへの変換手順