データのご入稿方法
プリントパックでは、お客様に印刷データをご入稿いただくために次の2つの方法をご用意させていただいております。
Web入稿
  1GBまで(カタログ・冊子商品は3GBまで)のファイルを1つだけ、簡単にご入稿いただけます。詳しくは下記のWeb入稿の手順についてをご覧ください。
 
条件 (1)1GBまで(カタログ・冊子商品は3GBまで)
  (2) Illustrator・Photoshopデータ(Illustrator PDF、InDesign PDF含む)
  (3)Microsoft Officeデータ(Excel・PowerPoint(97/2000)を除く)
  (4)ラベルマイティー(PDFまたはJPG)
【おすすめ】
 
Microsoft Officeデータ(Word・PowerPoint・Publisher)もWeb入稿いただけるようになりました。
Microsoft Office Web入稿ご対応バージョンについてはこちらをご覧下さい。
 
【ご注意】
1.

複数回に分けてのご入稿はいただけません。必要なデータをすべて1つのフォルダに入れ、フォルダごと圧縮いただきますと1つの圧縮ファイルになりますので、圧縮ファイルをご入稿ください。
(詳しくは下記の「Web入稿の手順について」・「PDFデータのWeb入稿手順について」をご覧ください。)
Microsoft Officeファイルについてはこちらをご覧下さい。

Web入稿の手順について
PDFデータのWeb入稿手順について
MicrosoftOfficeデータのWeb入稿手順について
データの圧縮方法について

   
2. メール添付・ダウンロード先の指定・ファイル転送サービスなどによるご入稿は、トラブルの原因(弊社での受け取り容量および、お客様ご契約のプロバイダーの送信容量等の問題により)となるためお受けいたしておりません。ご了承くださいませ。
メディア入稿
  データ容量が1GB(カタログ・冊子商品は3GB)以上・回線の問題でWeb入稿ができないお客様はメディアにてお届けくださいませ。
Microsoft Officeデータ(Excel・Powerpoint(97/2000))のお客様は、プリントアウト(出力見本)同封の上、宅配便(佐川急便様・ヤマト運輸様・他)などでご入稿くださいませ。
「メディアの返却は必要」のご指示がある場合でも、メディア以外の同封物は原則ご返却させていただくことなく弊社にて破棄させていただいております。カンプ(プリントアウト)等メディア以外のご返却が必要な場合は必ず別途ご指示くださいませ。
 
【お願い】
  データをお送りいただく際は、封筒の表に「ご注文番号(PAC000000)」をご記入いただき、以下の「メディア入稿/郵送内容指示書」に必要事項をご記入の上、同封いただければ早めの確認ができます。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
メディア入稿/郵送内容指示書(PDFファイル:ダウンロード)
MicrosoftOfficeデータメディア入稿手順について
【おすすめ】
 
Microsoft Officeデータ(Word・PowerPoint・Publisher)もWeb入稿いただけるようになりました。
Microsoft Office Web入稿ご対応バージョンについてはこちらをご覧下さい。
 
 
■メディア入稿先
株式会社プリントパック データ入稿窓口
〒617-0003 京都府向日市森本町野田3-1
TEL 0120-977-920
  対象外メディア
・外付けハードディスク
・ZIP(ジップ)
  ※メディアでのご入稿の場合は、データの圧縮をしていただく必要はございません。
 
Microsoft Office(Excel・PowerPoint(97/2000))の場合
Microsoft Officeデータ(Excel・PowerPoint(97/2000))は、スクリーンショットではなくプリントアウトした出力見本を京都本社まで宅配便(佐川急便様・ヤマト運輸様・他)などでお送りください。
Microsoft Officeデータ(Excel・PowerPoint(97/2000))は、スクリーンショット(キャプチャ)での確認作業には不向きなところがあるため、ご入稿の際は、京都本社まで宅配便(佐川急便様・ヤマト運輸様・他)にてプリントアウト(出力見本)を同封いただく形をお願いしております。正しい商品をお届けさせていただくため、お手数ですがご協力の程、お願いいたします。 (文字校正・色目についての確認用ではありませんのでご了承くださいませ。)
Microsoft Officeデータ(Word・PowerPoint・Publisher)もWeb入稿いただけるようになりました。
Microsoft Office Web入稿ご対応バージョンについてはこちらをご覧下さい。
データの圧縮方法
web入稿の準備(圧縮)
弊社の専用フォームから1GBまで(カタログ・冊子商品は3GBまで)の圧縮ファイルをお手軽入稿
  Web入稿の手順についてはこちら /    PDFデータのWeb入稿手順についてはこちら
 
  (1)データをひとつのフォルダにまとめる
  同じフォルダー上にお客様の制作されたレイアウトデータ及び配置画像データを入れて下さい。
  【IllustratorPDF形式での入稿の場合】(スクリーンショットは不要です)
PDFの場合

【AI・EPS・PSD形式での入稿の場合】(下図は、IllustratorEPS形式での入稿時のイメージです)
EPS入稿の場合
       
  (2)データの圧縮
  フォルダーごと圧縮して下さい。データの圧縮をいただくことで、データの破損やデータが開かないといったトラブルや、再度ご入稿いただき納期に遅れを生じる危険性等を防止することができます。
ご入稿データが一点であっても拡張子などデータの特性が、失われる可能性がございますため、データの圧縮を必ずいただきますようお願いいたします。
 
圧縮方法
windowsの場合 Windowsの場合
圧縮ソフトをお持ちでない方は、下記より圧縮ソフトをダウンロードして下さい。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/arc/archive/archiver/pluslhaca.html
windowsの圧縮方法
  WindowsXPより新しいOSでは標準でzip形式での圧縮が可能です。
入稿用のフォルダを右クリック「送る」

「圧縮(zip形式)フォルダ」を選択
Macintoshの場合 Macintoshの場合
  Macintoshでは標準的に「Aladdin DropStuff(ドロップスタッフ)」が利用されています。 入稿用フォルダを「DropStuffのアイコン」に「ドラック&ドロップ」して下さい。

Aladdin DropStuffはシェアウェアです。フリーソフトをご希望の方は下記よりダウンロードして下さい
( ~Mac OS 9 )
http://hp.vector.co.jp/authors/VA008909/software.html
Macintoshの圧縮方法
 
     
  ( Mac OS X )
http://www.sopht.jp/ja/cleanarchiver/
     
  ( Mac OS 10.3~)
OS10.3以上の場合は、標準でZIP圧縮ソフトが使用できます。
アプリケーション名は、「BOMAArchiveHelper」です。
対象のフォルダを選択し、Finderファイルメニューより、「**のアーカイブを作成」を選ぶとZIPが作成されます。
【お願い】
  入稿フォルダ内は、階層を深く作成されないようにご協力下さい。