元データでのWeb 入稿のご案内
Microsoft Word・Publisher・PowerPointのデータを、制作いただいたファイルをそのままでWeb入稿いただくことが可能となりました。これまで中間ファイルに変換してからの入稿や郵送でのご対応のみであった上記データについても、簡単に元データをそのままWeb入稿いただけるようになりました。
Web入稿ご対応アプリケーション Web入稿のメリット
Microsoft Officeデータのご注文~商品出荷フロー Microsoft Officeデータ制作時にご確認くださいませ

Microsoft Office データ[メディア入稿]のご注文から納品までの流れ

 
お客様 1 ご注文
ホームページからご注文下さい。

ご利用アプリケーションおよびご利用OSの選択を必ずお願いいたします。(こちらの入力欄でMicrosoft Officeデータでのご入稿であることを確認させていただいております。)

誤ったOSやアプリケーションのバージョンをご選択いただくと意図しない仕上がりになる可能性がございます。必ず作成をされたOSとバージョンをご指定くださいませ。

ご注文方法はこちら
お客様 2

データのご入稿・ご入金
ご入稿とご入金は、どちらを先に行っていただいてもかまいません。
お支払方法を代引でご注文の場合は、商品到着時に運送会社様にお支払下さい。

右の3点を同封してください

データ 印刷データ
(CD-RやMOなど)
プリントアウト プリントアウト
(原寸大でプリントしてください)
※必ずこちらもご確認ください
郵送指示書 メディア入稿/郵送内容指示書

プリントアウト(出力見本の同封)のお願い

必ず作成元のパソコンより原寸大でプリントアウトしてください。
(別のパソコンからプリントアウトするとレイアウトや文字が大きく崩れてしまう可能性がございます。出力見本(プリントアウト)とご入稿データに差異が見つかった場合、お客様にご確認いただく必要が出てまいりますので納期が変動する要因となります。ご留意下さいませ。)
プリントアウトに余白・加工オプションについてのご指示をご記入ください。
下記の要領で余白(フチなし/フチあり)のご指示をお願いします。
余白のご指定方法について
 
<データ修正時のご注意事項>
データを修正される場合は、必ず元データが作成されたパソコン で修正をお願いします。
OS、バージョンやフォントの有無などによりデータが正しい状態で保存出来ない恐れがございます。(レイアウトや文字など)
修正された際は、必ず最終修正後のプリントアウト(出力見本)をお送りくださいませ。
(上記の通り、納期に変動の恐れが出てまいりますので、ご留意下さいませ。)
OpenOfficeやKingsoft OfficeなどのMicrosoft社以外のOfficeで作成・編集されたデータにつきましては、弊社システムにて、データに即した正しい印刷が出来ない恐れがあるため、ご対応させていただくことができません。ご了承下さいませ。
Macintosh(Microsoft Office for Mac)で作成したOfficeデータをPDF形式に変換する方法につきましては、こちらのページをご確認くださいませ。
pac 3 受付
ご注文・ご入稿・ご入金(代引きの場合は商品到着時)を弊社で確認させていただいた時点で受付(仮)を行います。
pac 4 データ変換・チェック・確認
ご入稿いただいたデザインデータとプリントアウトをもとにレイアウト崩れなどがないかを確認を行います。印刷に適したデータに変換作業を行います。
pac
5 ご確認メールの送信(確認が必要な場合のみ)
データ変換時にプリントアウトと比較し、フォントや体裁のくずれなどお客様に確認いただく必要が発生した場合に限り弊社よりメールにてご連絡いたします。
お客様
6

ご確認・お返事(弊社から(5)のメールを送らせていただいた場合のみ)
ご確認後、データの問題の有無に関わらず下記の要領で必ずお返事をお願いいたします。
<お返事手順>
マイページからお返事をいただく形で印刷進行またはデータ差し替えのご指示をお願いします。

ご案内したメールに対し、原則24時間以内にお返事をいただき進行可能な状態になれば、本来の納期のまま印刷工程に入らせていただきます。上記期限を越えてお返事を頂戴した場合や、データに差し替えが発生した場合、また商品の特性によっては上記時間内にお返事をいただいた場合でも納期に遅れが生じてしまう可能性がございます。できるだけお早めにお返事をお願いいたします。

※お返事は必須となります。万が一お返事がない場合進行をストップした状態にてお待ちする形となります。ご留意下さいませ。

pac 7 印刷
印刷工程に進ませていただきます。
pac 8 出荷
印刷完了後、出荷させていただきます。

余白(フチなし/フチあり)のご指示方法

余白なし印刷をご希望 余白なし(フチなし)をご希望の場合
プリントアウトに断裁位置をご指示ください

ご注文(仕上がり)サイズよりも大きい用紙でプリントアウトする場合

プリントアウトに断裁位置を示すL字を対角にご記入ください。
L字は厳密に計る必要はありません。あくまでも断裁位置を確認する目的のもになりますので、フリーハンドでも結構です。

ご指定の断裁位置を角とするため、縦横比が変倍になる場合もございます。ご了承くださいませ。

ご注文(仕上がり)サイズと同じ用紙サイズでプリントアウトする場合

意図しない余白が出てしまう場合
フチなし印刷をご希望で、お客様のプリンタにフチなし印刷機能がなく、プリントアウトに意図しない余白が出てしまう場合は、郵送指示書に「余白なし印刷」にチェックを入れお申込みください。
 
余白あり印刷をご希望 余白あり(フチあり)をご希望の場合
郵送指示書に、余白のサイズをご記入ください。※余白は、最低5mm以上の設定が必要です。

ご注文(仕上がり)サイズよりも大きい用紙でプリントアウトする場合

郵送内容指示書に「余白あり印刷」にチェックを入れた上で、天地左右の余白サイズをご記入ください。また、プリントアウトにも断裁位置を示すL字を対角にご記入ください。
L字は厳密に計る必要はありません。あくまでも断裁位置を確認する目的のもになりますので、フリーハンドでも結構です。


※余白は、最低5mm以上の設定が必要です。
   
ご注文(仕上がり)サイズと同じ用紙サイズでプリントアウトする場合

意図しない余白が出てしまう場合
フチあり印刷をご希望で、お客様のプリンタにフチなし印刷機能がなく、プリントアウトに意図しない余白が出てしまう場合は、郵送指示書に「余白あり印刷」にチェックを入れた上で、天地左右の余白サイズをご記入ください。

※余白は、最低5mm以上の設定が必要です。
   
意図した余白の場合

意図した余白の場合
余白がプリンタ環境などの影響ではなく、意図した通りの余白である場合は、郵送指示書に「余白あり印刷」にチェックを入れた上で、天地左右の余白サイズをご記入ください。

※余白は、最低5mm以上の設定が必要です。

 
3 Excelデータで背景が無地(白)の場合
中央配置にて進行させていただきます。

仮に「余白なし印刷」または「余白あり印刷」をお選びいただいた場合であっても、プリントアウトと比較し、問題がない場合は中央配置にて進行させていただきます。
Excelデータでのご対応となります。
Word、Publisher、PowerPointはデータ通りでの進行となります。