PDF入稿ガイド -印刷通販プリントパック
PDF入稿ガイド
PDF入稿のメリット 必ずご確認下さい PDF作成・保存マニュアル データ作成時の注意事項 ご入稿方法
PDFデータならではのメリットをご享受いただくために、PDFデータのメリット・ご注意点、作成方法およびPDFデータのご入稿方法等についてまとめさせていただきます。
※まずは弊社PDF作成マニュアルにもとづいて作成いただいたIllustratorPDF及びInDesignPDFのみのご対応となります。これ以外の方法(アプリケーション)で作成されたPDFデータにつきましては、現在のところご対応させていただくことができない状況です。恐れ入りますがご了承くださいませ。 入稿ガイド

軽くて便利!!

1. 1GBを超えるデータも容量が軽くなるため、これまでご入稿いた だけなかったデータもWebからのアップロードが可能に。(ご郵送の日数分、実質納期短縮!)

2. 従来アップロードいただけていたデータも、さらに容量が軽くなるためアップロードの時間がスピーディーに。

3.ご入稿準備はPDFデータのみをフォルダに入れて圧縮いただくだけでOK。配置画像データやスクリーンショットをご準備いただく時間と手間が省けます。

 

データトラブル減少!

1. Illustrator にて作成された際のリンク画像はPDF 形式にした場合データ上に埋め込まれるため、リンク画像の添付モレの心配が不要。不足した添付画像を再入稿いただくことが原因での当初納期からの変動がなくなります。

2. ネイティブファイルに比べ、格段にデータトラブルの危険性が軽減。作成されたデータからの体裁崩れ等の印刷エラーの減少につながります。

3.上記2.の理由から、最終PDF データのプリントアウトなどにより、お客様のお手元でご入稿前の仕上がりイメージの確認がしやすくなります。

 

PDF入稿に占めるデータトラブルの約60%が『トリムマーク(トンボ)が付いていない』という内容です。

上記の通り、PDFでのご入稿はデータトラブルが少ないご入稿方法ですが、PDF入稿でのデータトラブルの内約60%を占めるのが『トリムマークが付いていない』という内容です。トリムマークが付いていないと、正確な仕上げ位置が分からないため、再度データのご入稿をお願いさせていただくことになります。ご入稿前には、必ず入稿用に保存したPDFをAcrobat Readerで開き、トリムマークが付いていることをご確認くださいませ。
 
トリムマーク(トンボ)とは、仕上げ位置を決定するマークのことをいいます。
A4サイズでご注文いただいた場合でも、印刷する際にはA4サイズ以上の大きな用紙に印刷し、それをA4サイズに断裁し商品が完成いたします。A4サイズに仕上げる際の目印としてトリムマークが利用されます。
くわしくはこちら

■ 各アプリケーションを用いてのトリムマーク(トンボ)の付け方は下記をご参考くださいませ。


illustrator Illustrator8~CS3 IllustratorCS4 IllustratorCS5 IllustratorCS6
IllustratorCC      

InDesign InDesign2.0 InDesignCS InDesignCS2 InDesignCS3
InDesignCS4 InDesignCS5 InDesignCS6 InDesignCC

 

PDFでのご入稿ならカタログ冊子類で優先データチェックにご対応!

PDF形式でのご入稿なら冊子印刷(「カタログ・冊子」「無線綴じ冊子」「エコプレス冊子」「ホッチレスカタログ」「冊子型(中綴じ)カレンダー」「壁掛けカレンダー」「写真集」「CDジャケット」)での「優先データチェックサービス」にもご対応を開始いたしました。データチェックの結果をいち早く知りたい!という方にオススメです。
また、「優先データチェック」をご利用いただかない場合でも、イラストレーター形式(AI・EPS形式)よりもPDF形式でご入稿いただく方が、データチェックにかかる時間を短縮することが可能です。データチェックの結果を早くご報告できる可能性が高くなるため、当社では極力PDFにてご入稿いただくことをおすすめしております。 「優先データチェックサービス」についてくわしくはこちら

 

1 【 必ずご覧ください 】 PDF入稿時のご注意事項

1-1 IllustratorPDF・InDesignPDFのみが対象です
1-2 不備が発見された場合、ご対応方法をご案内できないことがございます
1-3 制作段階でのうっかりミスにご注意ください
1-4 ご入稿前の比較検査を入念に
1-5 ご注文時の制作アプリケーションの選択

2 PDF作成・保存マニュアル

2-1 対応アプリケーション[平成23年3月23日時点]
2-2 Illustratorでの入稿用PDFデータ作成
2-3 InDesignでの入稿用PDFデータ作成

3 データ作成時のご注意事項(必ずご覧ください)

3-1 トンボの裁ち落としの設定をして下さい ( IllustratorCS~CS6 )
3-2 特色はご使用頂くことが出来ません
3-3 IllustratorCS/CS2は、リンク配置したEPS画像は埋め込んで下さい
3-4 サイズの小さいテキストはご使用にならないようにして下さい
3-5 フォントは原則としてアウトライン化して下さい
3-6 フチククリ文字はPDF保存後、ご確認下さい
3-7 カラーもしくはグレースケールの画像の解像度制限
3-8 RBGはCMYKに変換して貼り込んで下さい
3-9 モノクロ二階調の画像の解像度制限
3-10 アートサイズを大きくしてトリムマークを設定して下さい(Illustrator)
3-11 PDF内の注釈、フォーム、アクションは使用しないでください
3-12 PDFのバージョンは「1.4」で保存して下さい(Illustrator8.0のみ「1.3」)
3-13 セキュリティーは設定しないで下さい
3-14 Illustrator・InDesignのマイナーバージョンは最新版にして下さい
3-15 1つのPDF内に2つ以上のデザインをレイアウトしないで下さい
3-16 PDFではガイドラインでの加工のご指示がいただけません

4 ご入稿方法 

4-1 PDFデータご入稿方法
4-1-1 PDFデータをひとつのフォルダにまとめる
4-1-2 データ圧縮
4-1-3 データの送信